2017年8月23日水曜日

夏祭りケルビィ

夏祭りケルビィを☆6にできました。
バランスタイプの体力2.2倍というリーダースキルは、配布カードとしては悪くないほうだと思いますが、さて、どういうデッキを組めるか?
スキル発動で、「通常攻撃が紫属性になる」ということは、紫以外のカードとデッキを組むことが前提なんでしょうか? 黄色のボスと戦うときに、紫以外のカードで黄色属性の攻撃に耐えて、攻撃するときは紫属性で倍返し、とか?
しかし、それだと、唯一の紫のケルビィが弱点になるし、ケルビィのスキル貯めを加速できそうにないし? もし、スキルが「黄属性になる」だったら、紫色ボスに紫デッキで対応して、攻撃時に黄属性で2倍ダメージ、ということでわかるのだけれど。(これだと、南国鳥人と同じになるけど、2ターン続くので上位互換になって、使えるカードになっただろうに)

どうも、このイベント自体が唐突で、なぜ、今やるのかもわからなかったのですが、このカード自体も、使い方がよくわかりません。




2017年8月22日火曜日

めざせ☆7

ということで、ただ今、リデルたちを一斉に育成中です。


問題は、100点が1枚しかないこと。ゼリーがまったく足りないこと。
気長にいきましょう。

2017年8月21日月曜日

常夏のバカンス祭り 40305匹 で 29340位


青のワイルドさんのせいもあるでしょうし、やる気の水とかが配布されるせいで、4万匹を超えても、3万位以内がやっとでした。

2017年8月13日日曜日

ぷよフェスDXを引いてみたけど


正直、いまひとつ。
赤の仙女メイリィと、紫の闇天使ニナが、かろうじて使えるカード。

特に、ニナは熱砂ギューラと組ませて、攻撃回復逆転ステージ用のデッキを作ろうと思います。
こんな感じ?


星座ガール ラウムにサポートをお願いして、死なないデッキにします。
西洋妖怪グリープの割合スキルと、闇天使ニナのスキルで削っていけるのではないかと思っていますが。


2017年8月12日土曜日

私は無料ガチャでは運がいい? ☆5コラリア




イベント応援ガチャの無料ガチャで、コラリアを引きました。
イノハとかゲンサンも無料ガチャで引いたので、たぶん運がいいほうなんでしょうけど、
・・・このカード、特攻以外で使い道あるんでしょうか?

ギルド農園の生産調整についての報告書


関係者各位

当ギルド農園における、野菜別作付け面積は以下のとおりである。
イチゴ 10面
ナス  27面
アスパラ18面

ナスが過剰に作付けされており、あきらかに供給過剰であり、ナスから他の野菜への交換要請が頻発している。

他方、特訓ボードでの野菜消費は、以下のようになっている。

レベル1
体力 イチゴ×1 ナス×1 アスパラ×3
回復 イチゴ×1 ナス×3 アスパラ×1
攻撃 イチゴ×3 ナス×1 アスパラ×1

レベル2以降は、上記個数×レベル数の数の野菜を消費する。

レベル1までは、順番にクリアしていくため、消費する野菜は偏らない。
しかし、レベル2以降は、強化したい部分だけを選択できる。その際、攻撃を強化するメンバーが多いせいか、イチゴの需要が大きくなる。
また、状態異常をクリアするためには、イチゴが60個(他の野菜は6個)も必要になる。

以上から、当ギルドにおいても、野菜の作付けを調整する必要があると考える。

イチゴは、当面、他の野菜の2~3倍の作付面積が必要である。
現在の作付メンバー30名の半分、15名程のメンバーの旗をイチゴに変更してもらい、イチゴの種を確保すべきである。残り8名はアスパラ、7名がナス、という配分でどうだろうか。

状態異常の特訓等、需要が変化した場合、さらに配分を見直す必要はあるが、当面はナスの供給過剰とイチゴの需要不足への対処が急務であると考える。

以上

2017年8月10日木曜日

へんしんボードを試してみた

とにかく、今回の機能は何がどうなっているのか、まったくわからない。
☆7へのへんしんが売りのようだが、肝心のワイルドさんについて、何の説明もない。
どうやったらそれを手に入れられるのか、どうやって使うのか、まったくわからない。

しかし、☆6カードで代用できるようなので、シェゾは6枚持っていて、無駄に多いので1枚試しにへんしんボードで使ってみました。





この、へんしんボードのボタンを押すと、ボードが出てきて


必要なアイテムのカード選択で、アイテムかカードを選択できるようになっています。
アイテムが空っぽなので、☆6のシェゾを選びました。
「おじゃまぷよパネルを消す」を押すと




こうなりました。


少しずつ、☆7シェゾの姿が見えてくるしかけのようです。

でも、正直、☆7がどれだけすごいのかもわからないし、このしくみ自体よくわからなくて、何をやればいいかもわからないので、なんだか、これ以上やる気が起きません。